うちの娘たちは公園が好きなので(他の子もそうかな)、私もよく一緒になって遊んでいます(笑)。

遊んでいて楽しいのはもちろんですが、私にとっては、どのくらい一緒に動けるかアウトプットできる「場」でもあります。

学べるのが多いのも確かだし、一緒にいると、子どもは夢中になって遊んでいるのがわかります。

いい意味で何も考えていない。だから全力で思いっきり遊べるんですね。

子どもはいつの間にか、走るのが速くなったり、高く飛べるようになったり、普段から思いっきり全力を出せる機会があるから、できなかったことができるようになる。

日常の中で自然と成長しているんですね。

反対に、大人になると、この思いっきりができなくなります。

(おきまりの)歳だから?そうではなく、思いっきり全力を出す機会がないからです。正確に言えば機会を作らないから。

大人になると思いっきりどころかブレーキをかける。それも歳とともにどんどん手前で踏むようになりますね(笑)

するとどうなるか?

疲れないように、汗をかかないように、痛くならないように、常に動きが消極的になって、なんでもセーブするようになります。

それでは全力を出せるわけがありません。単純に言ってしまえば、自分から進んで老化しにいっている。自分を諦めていると言ってもいいかもしれません。

私が教えているアクティブ・リカバリー(Active Recovery Method、記事の最下部を参照)のレッスン目的は、しっかりカラダが疲れること。これは思いっきりカラダを動かすことでもあります。

短時間で全力を出し切るからしっかり疲れるわけで、それは前述の子どもが成長する要素と同じプロセス。

だから大人でも成長できる!歳を重ねても若々しくなれる理由がここにあります。

思いっきりカラダを動かせられる、全力を出せるかどうかが若々しさのバロメーター!

これができると歳が関係なくなり、気にならなくなり、自然と若々しくなってきます。

思いっきりカラダを動かせられる悦び、全力を出せる悦びが、情緒的に言えば、肉体的な豊かさ。

いつでも全力を出せる、いつでも思いっきり動けることをA.R.Mトレーニングを通じて教えるとともに学んでいます。

全力でラン&ジャンプができると若返りますね!

※A.R.Mは未来の健康の価値を創造し、 実践する場です。
Active(アクティブ)・Recovery (リカバリー)・Method(メソッド)
直訳すると『積極的に回復をはかる方法』。
 
『疲れをその日に取る』 『環境・季節対策のトレーニングメニュー』
 
この2つのアプローチで週1回15分、筋肉を 短時間で疲れさせて年間通じた圧倒的な回復力を獲得していきます。