いま、メルマガ読者や私が参加しているコミュニティ、Facebookで繋がっている友人の間では、縄跳びがプチブーム。

私がロープトレーニングの経験から得られたメリットや動画を伝え、おススメしたら、

連鎖のように拡がり、やり始める人が続出してます(嬉)

誰しも子供のころに1回は使ったことがあるツールと手軽さもあるとは思いますが、

他のトレーニングや運動と比べて始めるのに圧倒的にハードルが低いことも要因。

手軽さとは裏腹に毎回のジャンプで短時間でも相当な運動量を確保でき、

スタミナ、筋力アップ、心肺や代謝機能の向上、便秘解消など

すべては書ききれませんが、たった1本の縄で獲得できる健康力はダントツ。

そして、他の種目と違って抜群に効果があるのは、

やり方さえ間違わなければ、上手くならなくても全身運動ができてしまうところにあります。

全身運動といえば筋トレ、水泳やランニングなどがありますが、

その中でも縄跳びは一番、身近でシンプル。

いつでも、どこでも、好きなだけできるのも特徴。

そのお陰で私の身体は、さらに機能的になり、進化したのも事実。

そんなポテンシャルの高い縄跳びでも、ただ単に跳んでいるだけでは、それほど身にならないし、もったいないです。

一人でやろうと思っても、どんな風に跳べばいいかが、わからない人もいるかと思います。

前述のように、やっぱり縄跳びにも、やり方があります!

そこで、A.R.Mトレーニングコーチでもあり、ジャンプロープ(縄跳び)・コーチでもある私が、

寒さ暑さに負けない体力が欲しい方、いつまでも若々しくいたい方のために

おとな世代の使える体づくり!縄跳びワークショップを開催しました。

今年はオリンピックイヤーということもあり、縄跳びで、健康の輪をつくっていきますよ~

このブログよりも早く読める!メルマガ配信してます。すぐ登録できます。↓ ↓ ↓