おとといは、明階、藤本宏人先生が主宰されるご利益1万倍の神社お参りツアーに参加し神田明神さまを正式参拝。

明階、藤本先生とのご縁は2年前に始めて行ったご利益セミナーに行ったのがきっかけ。

それ以来ファンになり今年はツアーに参加すると決めていたので、早速それを叶えることができ、とてもいい体験ができました。

ちなみに明階とは神主の階級で、伊勢神宮の大宮司以外ならどこの神社の宮司にもなれると言う最高位に位置する神職資格。

しかも神社に属していない明階は世界で藤本先生だけ。

明階、藤本宏人先生プロフィール

神田明神さまといえば、法人の参拝が日本一で有名。

普段なら平日でも激混みですが、この騒動の中での開催ともあって、この日は私たちのグループだけとのこと。

特別感があってこれもご利益?

まずは講演からスタートし本当に色々なことを教えてくれるのでノートにメモがびっしり。

目的はもちろん商売繁昌ですから、その中から少し分かちあいましょう。

先生いわく言葉はとても大事だとのこと。

私たちは普段、繁盛という漢字を使いますが、神社では繁昌をあてています(お守りある人は見てみて)。

これにはきちんと理由があって「繁盛」は商売が盛り上げると言う意味。

ただ一方で盛り下がることもあるから部分最適になる。

「繁昌」は全体最適と永続的な繁栄を意味しているとのこと。

ちなみに「昌」は毎日と言う意味で、日2つあるのは、朝日と夕日(毎日)だとか。

運とご利益の違いについても説明され、運とは部分最適で、ご利益とは「全体最適」なのです。

前者は時間により上下するもの。後者は人の及ばない領域のエネルギーを利用し「波動」の基準そのものを変えてしまうもの。

確かに運は、金運、結婚運、くじ運など部分的ですよね。

ご利益は全体最適だから、その人のベース自体が上がるということ。

この日は朝から、ご利益1万倍の名の通り、ほんと不思議(自分たちの力が及ばない領域・ご利益)なことがたくさん起きましたね。

朝からメルマガの登録がたくさんくるなと思っていたら、Facebookで紹介してくれていたり、

2週間前に知り合ったばかりの友人(女性)と、この参拝に参加するとは知らずに同じテーブルでバッタリ!

参拝時には、あの宝地図で有名な望月俊孝先生が偶然?隣に(後で最新刊にサインもらいました・笑)。

最後は、代表者(藤本先生)が授かるお札(写真)に、な・ん・と私の名前と同じ漢字が書かれていた〜〜〜〜〜〜!

神田明神お札

真ん中が藤本先生、右が2週間前に知り合った美香さん

私の名前は「啓之」、お札の↑下の方に書かれてますね(嬉)

ちなみに神札に書かれている「啓之」はスゴい人たちと言う意味だとか(笑)

これを見た時には、もちろん二度見。驚きMAX状態になり、思わず藤本先生に報告。

それはもちろん縁起がいいですよ〜!とのことで1日で相当なご利益をいただき感無量。

これからも続くことを願い、いただいたお札とお守りに毎日祈ります。

神社の正式参拝は初めてでしたが、とても良い経験になりこれからがまた愉しみです。

それから、藤本先生のご提案で参拝時に全員で新型コロナウイルスの終息も祈念(以下掲載↓)しました。

藤本先生らしいお心遣いで素晴らしいですね。

「新型コロナウイルスが気温上昇ととも世界中から消え去りどの国、どの地域においても、この件に関する不安は解消され人々の平穏と笑顔が戻ることも祈念いたします」。

最後にこの日は、神吉日、母倉日、大安、(今年の干支であるねずみの良い側面としてお金や機敏さが強化される)かのえねの相生、(新しいことに支援が強まる)開と奎(けい)で強力な「吉日」。

もちろんこうした吉日を狙って開催日を決めてるからさすがですね。

こうした暦がメルマガに登録すると毎日、ゲン担ぎのオススメ食と一緒に届く、明階、藤本宏人先生の無料メルマガはこちらから登録できます!

ご利益1万倍のこよみメール

このブログよりも早く読める!メルマガ配信してます。すぐ登録できます。↓ ↓ ↓