このところ、オンライン・イベントでワイン会やらスナックとかでホストをやって、新たなつながりが増えて愉しいです。

初めてお会いする方々ばかりなのでプロフィールを送るのですが、

いい機会だと思って、改めて作り直したのがこれ(ショートバージョン)。

週1回たった15分のパーソナルで疲れない体を作るA.R.Mトレーニングコーチとして活動中。

コンセプトは「シンプルなことで回復する体づくり」。

ただ、私が本当に提供しているのは、体づくりを通じた未来への投資。

健康資産を積み上げて歳を重ねても若々しくあり続けるライフスタイルです。

どうですか?

私が大人世代(とくにビジネスパーソン)に対してどんな価値を提供しているのか?

に、フォーカスして、現時点ではこれだなというもの。

体づくりを通じてどんな未来を手に入れるのか?

そう考えたときに、ポンっと浮かんだのが、この言葉。

歳を重ねても若々しくあり続けるライフスタイル。

その中でも若さのバロメーターとして意識している1つは、好きなものを食べ好きなものを飲むこと。

もちろん歳を重ねてもです。

私は歳を理由に、食べたくても我慢したり、飲みたくても控えたりするのがイヤなんです。

好きなものを食べ、好きなものを飲むときって、至福ですよね。

だた、何もケアせず、体にも刺激を入れなければ、機能は衰える一方。

それで飲み食いしてたら、そりゃそのうちに危険信号が点滅します。

だから、好きなものを食べても好きなものを飲んでも体の機能が維持できるように。

世の中では運動不足と言われてても筋肉痛になるんです(爆笑)

ぎっくり腰にもなりましたが・・・(汗)私も人間なので、はい。

血流とか、汗腺とか、心肺機能とか、体温とか、排せつとか、もちろん筋肉も、

体の機能向上に拘っているのは、若々しさとは、人間の内側から出るオーラだから。

体重の増減やサイズのアップダウンという表面的なことに一喜一憂しているようでは、若々しくい続けることはできません。

この記事を見るとそれがよくわかりますね。

若々しさはカラダの中から!

このブログよりも早く読める!メルマガ配信してます。すぐ登録できます。↓ ↓ ↓